診療案内

来院される皆様へ

外来のご案内

肝臓内科の外来は、肝疾患全般について、詳しくお話を伺い、診察したうえで、適切な検査を行い、診断に結び付ける新患外来と、肝臓の病気について診察を行う専門外来に分かれております。初診の方は、正面玄関から入ってすぐの初診受付(受付時間8:30〜11:00)にいらして下さい。他医療機関から紹介で受診希望の方は、事前に紹介元の先生にご相談下さい。

新患外来・専門外来表 (専門外来は予約制となっております)

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
新患外来
専門外来 ウイルス性肝炎 ウイルス性肝炎 自己免疫肝炎
慢性肝疾患
肝腫瘍
ウイルス性肝炎
慢性肝疾患
ウイルス性肝炎
脂肪肝
ウイルス性肝炎

対象疾患

肝臓内科では、各種肝臓病に対する最先端の診断・治療に取り組んでいます。具体的には下記について精力的に行っています。

●急性肝不全に対する特殊治療(血漿交換高容量血液ろ過透析ほか)
●B型・C型ウイルス性慢性肝炎に対する抗ウィルス療法(B型:核酸アナログ療法、インターフェロン療法、
 C型:新規抗ウイルス療法)
●肝硬変に対する栄養療法、コンピューターを用いた潜在性肝性脳症の診断
●肝癌に対する経皮的局所療法(ラジオ波焼灼療法)、経カテーテル的肝動脈塞栓療法、
 リザーバーを用いた抗癌剤動注療法、全身化学療法

近年の肝画像診断の進歩は目覚ましく、最新の画像診断装置を駆使して非侵襲的に質の高い診断を行っています(腹部超音波診断装置ならびにCT装置に関しては最上位機種が使用されています)。

当診療科の主な対象疾患は次のようになっております。
●急性肝疾患
 ・急性肝障害(急性ウイルス性肝炎,薬物性肝障害など)
 ・急性肝不全(劇症肝炎など)
 ・無症状肝障害
●慢性肝疾患
 ・ウイルス性肝炎(B型,C型肝炎)
 ・アルコール性肝障害
 ・脂肪性肝疾患(脂肪性肝炎など)
 ・自己免疫性肝疾患
    原発性胆汁性肝硬変
    原発性硬化性胆管炎
    自己免疫性肝炎
 ・肝硬変
 ・肝癌
●肝性脳症
 ・シトルリン血症(シトリン欠損症)など

外来担当医

リンク集
岩手医科大学
岩手医科大学附属病院